【活動報告】洪水で心配していたスラムから

マッパイバイスラム

【CHANGファミリーハウス・カンボジア】

カンボジアの洪水で心配だったのが、前に孤児院にいたボッパーです。
この子はおじさんに引き取られて、今はマッパイバイスラムに住んでいるのですが、家がかなり低い場所にあるので、浸水したか、最悪は家がなくなってしまったかとも思いました。

叔父さんに引き取られたボッパー

 

そこで、さんちゃんが見に行ってくれたのですが、このエリアはあまり影響なかったようで、ボッパーは普通に生活していました。
先週からずっと心配だったので、元気な顔を見れて安心しました。

カンボジアのスラムで暮らす少女
 
もう孤児院の子ではないのですが、いつまでも娘のように思ってます。

カンボジアのスラムで暮らすボッパー

 

マッパイバイスラムの子供たち

 

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る