【活動報告】新型コロナウイルスの影響で緊急帰国

孤児院コロナの影響

【CHANGファミリーハウス・カンボジア】

3月にカンボジアに行った時は、5日間ほど滞在する予定だったのですが、
新型コロナの状況が急速に悪化。

到着した翌日に孤児院に行き、その日の深夜便で緊急帰国しました。

孤児院では、いつものように村の子ども達も連れてお散歩。
学習塾と幼稚園に顔を出して、その後は必ずお寺へ行って、
皆でお参りをして帰るのがお決まりのコースです。孤児院の子供達と散歩

 

自転車で散歩

 

アーン先生

 

お寺にお参り

 

カンボジアの寺

 

カンボジアの仏像

 

CHANGファミリーハウスの子供達

 

カンボジアお寺へ参拝

 

散歩の後に「急だけど今夜帰るね」と伝えると、
子ども達は「コロナ・・」って心配してましたけど、
ヒエップパパは「なんでもう帰るの?なんかあったの?」ってノンキでした。

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る