慶應大学PEACEボランティア

【CHANGファミリーハウス・カンボジア】

昨年に続き、今年も慶應大学PEACEの皆さんが来てくれました。

先ずは八百屋を見学、店長ラウにご挨拶。

ラウの八百屋

 

中学・高校では、進路についてなど質問交換。
フリータイムで隣の席へ座ると、仲の良いクラスメイトみたいでした。

カンボジアの進路について

 

ファミリーハウスでは健康の授業。
聴診器で心臓の音を聞く体験がすごく良かったです。
子ども達は興味津々。
これをきっかけに、医療の道を志してくれる子が出てくるかな。

カンボジア孤児院で健康に関するお話

 

カンボジア孤児院の健康診断

 

子ども達の健康診断

 

お勉強のあとは村をお散歩。
手をつないでもらったり、おんぶに抱っこ。
子ども達は幸せです。

カンボジアの子ども達とお散歩

 

カンボジアで慶応大学生ボランティア

 

帰り道にはマッパイバイスラムで文房具を寄付してくれました。

文房具の寄付

 

健康に関する本の寄付

 

子ども達とたくさん遊んでくれて、貴重な経験をさせてくれて、ありがとうございました。
是非、また来て下さい。

 

チャングファミリーハウスの子供と慶応大学の学生

 

CHANGファミリーハウス

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る