孤児院の子どもが出家する

【CHANGファミリーハウス】

前に孤児院にいたヘインがお坊さんになりました。

ヘインの出家

 

政府の指導で孤児院から家に帰されたのですが、家では生活ができず、お寺に入ることになりました。

昔は「弁護士になりたい!」って言ってましたが、小僧さん姿もとてもかわいいです。

当時は顔を塗ったり、猿のように木に登ったり、とにかく面白い子でした。

顔にペイント

 

孤児院出身のこどもの将来

 

カンボジア孤児院の子供

 

小さい子を面倒見る優しいところもありましたね。

そのまま明るく思いやりのあるお坊さんになってくれることでしょう。

妹の世話をするヘイン

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る