【活動報告】スタディツアーでタイの孤児院訪問

タイのスタディツアー

【CHANGスタディツアー】

 

今年のツアーはタイへ。

1日目はタイ最大のスラム、10万人が暮らすクロントゥイ地区。
このスラムの人々を支え続けるドゥアン・プラティープ財団へ訪問しました。

タイの孤児院訪問

 

タイスラムの中の孤児院

 

先ずは幼稚園で園児たちとお勉強。
「教育こそが生活を変える原動力!」と、教育にはとても熱心で、いろいろな教材が揃っています。

参加者の皆さんが先生になって、積み木やパズルを使って教えてくれました。

タイの幼稚園の教育

タイのスタディツアー

 

おやつには園児がリンゴを切ってくれておいしかったです。

タイ孤児院のおやつ

 

そしてお昼ご飯のお手伝い。
ドゥアン・プラティープ財団

 

ご飯の準備をお手伝い

 

今回は会社を経営している方もたくさん参加して下さったのですが、
社長さんたちが戸惑いながらも子ども達のご飯の準備をしてくれるのは、何とも微笑ましい光景でした。
皆さん子供好きなんですね。

子ども達と一緒にお昼ごはん

 

タイの孤児院でお昼を食べる

 

 

 

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る