バサック孤児院の引っ越し

バサック孤児院の移転準備をしてきました。

あのステージもついに解体、大きなゴミが山のように積まれ、奥の敷地は既に借り手が見付かり、倉庫となってました。

バサック孤児院の舞台

 

バサックゴミの山

 

本当に引っ越すんだなって実感します。

新しい場所もかなり広いです。
1Fは男の子の部屋、幼稚園、オフィス、食堂、キッチン。
2Fは女の子の部屋が二つと、荷物置き場も確保できます。
庭にはダンス用ステージと、料理のホーイさん夫婦の部屋を作る予定です。
バサック孤児院新しい場所

 

バサック孤児院の子供達

 

パパの部屋も作ろうか?って聞いたら、外で寝るのが好きということなので、木の台をパパの部屋にしました。

バサック孤児院のパパ

 

パパの部屋作りを思案

 

パパの部屋になる木の台

 

チャントーンとソクヘインがよく働いてくれます。
バイクで何度も往復して木材を運んでくれました。
二人とも学校には行ってないのですが、お手伝いを進んでやる良い子です。

バサックの孤児院の男の子

 

バサック孤児院の引っ越し

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る