バサック孤児院の引っ越し

いよいよバサック孤児院の移転が始まります。

バサック孤児院の女の子

 

新しい場所は直ぐ近くとは言え、ここから離れるのは寂しいです。
この古いステージで子ども達のダンスを見たり、一緒に踊って歌って、ゲームもたくさんしました。

引っ越し

 

バサック孤児院の男の子

 

トタンの部屋には、多い時には男女各15人以上が一緒に寝ていました。
トイレを増やしたり、シャワーを付けたり、床屋も建てました。

バサック孤児院

 

職業訓練施設

 

とにかく楽しい思い出がいっぱいの場所です。

政府からの指導でここは、衛生面、安全面でも継続は不可能。
大家さんからも「あと一年しか貸せない」と言われているので、移転するしかないです。

新しい場所では、既にパパとチャントーンが外壁を作りを始めています。

新しい場所に引っ越し

 

バサック孤児院のパパ

 

男女別の部屋、ステージも作って、幼稚園の教室、事務所もほしいし。
ママのお墓は目立つとこがいいでしょう。

 

明日から行ってレイアウトしてきます。
今よりもっと楽しい場所になるように、子ども達と盛り上げてきます。
そして、昨年から次々と出された子ども達も、できるだけ戻すつもりです。

 

バサック孤児院の幼い女の子

 

バサック孤児院の子ども達

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る