【医療観光】格安美容整形 タイで新しい自分に生まれ変わる

タイの美容整形

タイの観光と言ったら、はでな色彩の寺院を見て、象に乗って、かわいい雑貨を買い、フルーツやトムヤムクンを食べる、、、と言うことがテッパンですが、実はタイの観光には「医療観光」という分野でも世界から高い評価を受けています。

 

なぜならタイの美容整形は日本と比べてとても安く、クリニックや医師のキャリアによりますが、技術も高いです。

そういう私も5年前にお腹の脂肪吸引をしました。

日本だったら100万円前後しそうな施術でも、凄く怪しいクリニック(絶対お勧めしませんが)でやったので、たったの25万円でした。

 

そして今回は55歳の女性Oさん。

もともと額が広かったけれど、更年期になってから随分と髪が細くなり、「老けて見える」のが気になるのだそうで。

なので、もっと額を自然に狭くしたい!

できればあんまり痛くない方法で。。。と言うことでご案内したのは、この道40数年のヴィラ先生が開業する「HHH」というクリニック。

植毛を専門としているクリニックで、壁には先生の功績を讃えるたくさんの賞状が飾られています。

 

早速カウンセリングとなりましたが、そもそも女性のOさんなら男性よりもたくさん髪が生えるそうで。

後頭部の皮膚を切って移植するFUTと、後頭部の毛根を取り出して&自分のお腹の脂肪をしゃぶしゃぶして植毛するFUEの2つの方法がありますが、Oさんはより自然に見えて成功率の高いFUTの方を選びました。

量は2000束。

 

そして翌日にオペとなりましたが、なんと開始時間が朝7時!

しかもアシスタントの看護婦さんが9人もスタンバイしてます。。。

 

シャワーを浴びて髪を洗った後、局部麻酔でおへその内部を切開して5ccの脂肪を採取します。

植毛手術

 

その後は後頭部の毛根を採取するエリアをバリカンで刈ります。

天辺の髪が長いので、後でわからないように隠せますが、この光景は女としてちょっと衝動的です。

毛根採取

 

そして、お腹の脂肪と毛根はすぐ横の「培養液作成チーム」に渡され、お腹の脂肪と毛根をシャブシャブしてます。

バンコクで植毛

 

そして額に局部麻酔を打った後、増やしたい、と希望してたエリアに毛穴を開けていきます。

この時、地味に針で額を突いてました。

ヒィ~。Oさん大丈夫かと顔を覗き込んだら寝てました。。。

バンコク医療観光

 

「じゃあ後はこの穴に毛穴詰めていくだけだから、お客さん寝ちゃってるし、あなたも外で休んできて。」

と看護婦さんに促されて私は外のソファーでついついうたた寝。。。

はっ?!やばい!寝てた!と焦って飛び起きたら夕方5時。

そんな私を見た受付のお姉さんが「あと2時間はかかるからご飯食べてきたら?」だって。

 

 

そして本当に施術が終わったのが19時でした。

 

Oさん大丈夫ですか?と声をかけたら「腰と肩が死ぬほど凝ってるぅー!ああしんどーい!」とかなり疲れた感じでした。

このあと半年くらいかけて植えられた髪の毛が生えてきて自然な感じに整うそうで、半年後が本当に楽しみです。

 

 

さて気になるお値段ですが、FUTが1束80バーツ、FUEが1束100バーツ。

今回のOさんは2,000束植毛したので20万バーツのお支払い。

 

東京の有名なところだったら150万円はする施術が20万バーツ(約66万円)で済むなんて超お得よ!

とOさんに力説されてしまいました。

 

薄毛がきになる方、もっとこれについて知りたい!

など遠慮なくお尋ねくださいませ~。

 

情報提供:チヨちゃんトラベル イヌイマキ
通訳、観光案内、送迎、なんでもご相談ください。
https://www.facebook.com/maki.ii.9

チヨちゃんトラベルイヌイマキ

投稿者プロフィール

1997年4月からタイのバンコクに住む。冬がないのでずっと居座り続けて、もう日本へ帰れません。元ムエタイチャンピオンの旦那と17年一緒に住んでます。空港送迎、自家用車貸切でアユタヤやピンクガネーシャ、パタヤなどあちこちご案内しています。また企業への通訳、チェンマイやウドンタニー、ラオスなど地方や近隣国への出張も承っております。よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る