【活動報告】10万人が暮らすタイ最大のスラム クロントゥーイスラム

バンコクのクロントゥーイスラム

バンコクのクロントゥーイスラム

ここにはタイ最大のスラムがあり、その人数は10万人とも言われています。

バンコクのスラム電車が走る

 

このスラムで「教育こそが生活を変える原動力!」と子ども達を支え続ける、ドゥアン・プラティープ財団の代表、プラティープ先生とお会いしてきました。

バンコクのスラム

 

先生はこのスラムに生まれ、6才から物売りで生計を立て、なんと16才で子ども達のための学習塾を始めました。
その後、財団を立ち上げ、上院議員として国会からも教育・貧困問題に取り組んだ方です。

当日は幼稚園にも案内していただきました。

クロントゥーイスラムの子ども達

バンコクの幼稚園訪問

バンコクの幼稚園の子ども達

スラムでは子供を保護できない家庭や、幼稚園に通うことができない子供もたくさんいることから、財団では15ヶ所もの幼稚園を支援しているのです。
園児たちはかわいい園服を着て、美味しそうに給食を食べてました。

 

 

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る