【活動報告】タイの子供財団カンチャナブリの施設へ知育教材を

タイ知育教育

協力団体タイの子供財団のカンチャナブリにある施設には、約100人の子供が暮らしていて、そのうち30人には発達障害があります。

CHANGからは、この子たちの発育に効果がある知育教材を提供しているのですが、この教材が子ども達からとても好評で「この勉強、楽しい!」と言ってくれてます。

タイの子供財団

タイカンチャナブリ施設の男の子

タイの子供の発達障害

 

今ではこの施設の中の二部屋が、知育教育専用の部屋になっていて、12月からはCHANGルームのような名称を付けてくれることになりました。
これを機にもっと知育教材を増やして、子ども達が楽しみながら成長できる環境を作っていきたいと思います。

タイ知育教育専用の部屋

知育教材

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る