ヌンパン屋

職業訓練所をしているパン屋のレンが無事に日本語学校を卒業、同時にパン屋も卒業することになりました。
代わりに採用したのが、男の子ヒェエの親戚、スライオウです。

ヌンパン屋の新しいスタッフ

見ての通り、とても明るくてニコニコしている子です。
そして礼儀正しくて、よく気も効きます。これは期待できます。
この子は中学一年で学校を辞めているので、このパン屋で色々なことを教えてあげれたらいいなと思います。
孤児院出身のラウも日本語学校は無事に卒業したのですが、ゆっくりした子なので就職活動はしてません。
このパン屋の社長を目指せと言っておきました。

 

美味しそうなヌンパン

ヌンパン屋台前に集まる

ヌンパン屋で働くふたり

ヌンパン屋の新しいスタッフふたりと

 

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る