【楽しむ】早朝にバンコクの空港に着いたらどうしますか?

バンコクに早朝到着

職場から帰宅しないで空港に向かい、その夜の便でバンコクへ、翌朝早朝にバンコクの空港着
到着のその日を最初からじっくり楽しむには、早朝便ほど便利なフライトはありません。
が、しかーし!空港を出てバンコク市内へ向かうには渋滞が既に始まってる。。。
渋滞&通勤ラッシュの中やっと市内のホテルに到着!
でもチェックインは出来ません。ホテルに荷物を預けてさあどうします?
こういう時、自分よりも体力の弱い高齢の親や、小さな子供がいた場合はどうします?
スパイダーマンとピカチュウ

 

私がお勧めするのは2通りだけです。
お金をセーブしたい!という方は兎に角さっさと入国審査と荷物のピックアップ、税関通過して空港を出てホテルへ向かうこと!
ホテルに着いたらチェックインは出来なくても、バンコクのホテルは(ホステルやゲストハウスエアービーで借りた貸し部屋は知りませんが)ロビーで荷物を預かってもらえます。
(もちろん預かり荷物の中に貴重品入れないで!)また、宿泊先のホテルの周辺に真面目なマッサージ屋があるかどうかも予約前に把握しておくこと。

もしくはそれなりに店舗の大きいマッサージ店の近くのホテルを決めておくことです。
真面目マッサージ店はだいたい9時か10時にオープンしますから、まずは2時間ゆっくり揉まれつつ仮眠で英気を養ってください。
マッサージのおばさんにチップを忘れずに。マッサージが終わる頃にはお昼頃、昼食の後にチェックインして、その日はゆっくり過ごすと良いかと思います。
タイのマッサージ店の様子

 

車チャーター代などかかってしまうもう一つの案ですが、これは「そのまま空港から郊外へ観光へ行ってしまう」ということ。
朝7時を回るとスワンナプーム空港も、ドンムアン空港も市内に向かっての道が渋滞になります。
この渋滞の中、すぐにチェックインできるはずのないホテルに向かうの時間がもったいない!と思いませんか?
アユタヤ方面やピンクガネーシャ方面の道は比較的空いていて、早朝のこの観光スポット平日だとほぼ誰もいなくて、インスタ映え写真取り放題です。
おまけに誰もいないのでお年寄りや子供のペースに合わせてゆったり見て回ることも簡単です。
タイの水辺の風景

ピンクガネーシャ像

ピンクガネーシャの裏側

 

早朝の爽やかな空気の中で見るアユタヤ遺跡やピンクガネーシャはインスタ栄えを超えて、映画のシーンの中に自分がいるかのような錯覚を覚えることでしょう。

なお、私の旦那が超安全運転で空港送迎を行っておりますので、深夜について不安な方、空港から即観光に行きたい方、どうぞお気軽にご相談くださいませ~。

 

情報提供:チヨちゃんトラベル イヌイマキ

通訳、観光案内、送迎、なんでもご相談ください。

https://www.facebook.com/maki.ii.9

 

チヨちゃんトラベルイヌイマキ

投稿者プロフィール

1997年4月からタイのバンコクに住む。冬がないのでずっと居座り続けて、もう日本へ帰れません。元ムエタイチャンピオンの旦那と17年一緒に住んでます。空港送迎、自家用車貸切でアユタヤやピンクガネーシャ、パタヤなどあちこちご案内しています。また企業への通訳、チェンマイやウドンタニー、ラオスなど地方や近隣国への出張も承っております。よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る