タイのゴルフ場

タイのスポーツアクティビティは「ゴルフ」でしょう その2です

開放的なタイにおける過ごし方で、ゴルファーにとっては天国ともいわれる、タイの「ゴルフ」についてご紹介します。

 

タイ人は歩きプレーが多い。

タイのゴルフカート

日本はカートが主流ですが、タイ人はあくまでエクササイズととらえているみたいです。

のんびり、ゆっくり、楽しみながらプレーを楽しんでいます。

日本人も、タイに来た時ぐらいは見習ってみてはいかがでしょうか?

 

キャディさんとのコミュニケーション。

タイでゴルフのキャディさんと

そこそこ格式のあるコースは、日本人の利用も多く、日本語を少し話せるキャディさんもいます。

カタコトのタイ語でも、コミュニケーションがとれると、プレーがより一層楽しくなるでしょう。

 

ナイターゴルフも楽しめます。

タイのナイターゴルフ

私の知り合いで夕方着の便でバンコクに到着後、空港からゴルフ場に直行して、ナイターで1ラウンド回り、翌朝早朝から2ラウンドプレーした還暦ゴルファーがおりました。

 

タイのゴルフは早朝がおすすめ

早朝のタイのゴルフ場

日中は暑いタイですから、日の出とともにティショット、10時過ぎにはラウンドを終えるのがベストです。ゴルフ場も午後からプレーする人が少ないから、午後からディスカウントをしているコースも多いです。

 

タイのゴルフ場には「河童」がいます。

タイのゴルフ場にいる河童

 

とは言っても、伝説の河童ではありません。 タイのゴルフ場は高低差や樹木が少ない代りに、ハザードはバンカーと池になります。その池に打ち込むゴルファーが多く、そのロストボールを潜って拾う「河童」を職業にしている人がいるのです。(結構稼ぎになるそうです)

少しはタイのゴルフの魅力をご説明できましたでしょうか。

皆さまのより良いタイライフにお役立ていただければ幸いです。

Welcome to Tahiland編集部

投稿者プロフィール

当サイトでは、タイの情報提供や、広報のお手伝いをしております。
このサイトが皆さまのタイ生活のお役に立てれば何よりです。
タイに関することは何でもお気軽にご相談下さい。
皆さまからの情報提供もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る