【生活】タイのお土産はスーパーで買ってしまう

プリッツトムヤムクン味

スーパーでこれだけ揃う、安くてお得なタイ土産

すみません。

お土産は免税店でチョコレートなど買うべきなんでしょうが、実は私は貧乏なのでケチです。

でも、できるだけ安物でも「珍しいから話題になるもの」や「タイにしか売ってないもの」「タイ通をうならせるもの」を求めてスーパーへ行きます。

それでは私が一番よく行くトップススーパーの売り場からレポートしまーす。

トップススーパーだけじゃなく、バンコクにはマックスバリューやフードランドが24時間営業を行っているところが多いです。

他には大型量販店のビッグCやテスコロータスなどもスーパーマーケット部門がしっかりしています。

では、お土産におすすめのアイテムをいくつか紹介していきまーす。

 

*クノール製のトムヤムクンの素:

2キューブ入ってわずか6バーツ前後。お鍋に水を入れ、好きな具材を入れてゆでるだけ。

最後にこのキューブを入れてしまえばトムヤムスープの出来上がり。寒い冬のお鍋にもオススメ。

クノール製トムヤムクンの素

 

*黒ごまじゃないよ!バジルシード:

1袋24バーツ。

ダイエットに重宝されているのはチアシードですが、タイ原産のチアシードだって、水に漬けるとカエルの卵っぽくなります。

チアシードは輸入物で高いですが、バジルシードは似たようなものでも値段は破格の安さです。

もちろん栄養価も優れていて、ダイエットを助ける食品です。

タイ原産のチアシード

 

*日本じゃめったに売ってない!ヤシ糖:

一般的によく売られている精白糖よりも、きび砂糖、黒砂糖が良いと健康志向の方が選びますが、実はここタイにはココナツジュースを煮詰めて砂糖を作りまーす。

甘さは柔らかく、自然の嫌味のない甘さでミネラルも多く含まれています。

スーパーに並ぶヤシ糖

 

*ロンガンの蜂蜜:

日本にはないロンガンという果物の花から採取した蜂蜜です。

小さいチューブのものだと30バーツからありますが、私は過去に隙間から漏れて、悲劇に見舞われたことがあるので、絶対にジップロックに入れてビシッと止めて持って帰ってください。

とっても濃厚な深い甘味が特徴です。

ロンガンのハチミツ

 

*虫スナック:

え?虫?そうなんです。

でもちゃんと農場できちんとした環境で飼育された虫を加工してあります。

カラッと揚がっているので、サクサクしてて、川エビの揚げ物を食べているかのような感覚です。

タイの虫スナック

 

*デンティスティーの歯磨きチューブ:

ハーブの歯磨き粉なんですが、これ、日本だと1本2,500円くらいするそうで。。。

タイでは1本600~800円です。

今試しに使ってます。まあ悪くないんですが、タバコ吸っている人からのコメントではこれで磨くと歯にヤニがつきにくいとか。

デンティスティーの歯磨きチューブ

 

*タイご当地限定プリッツ:

ご当地プリッツと言えばお土産店限定で置かれてて通常より高いイメージがあるのですが、タイでは一般の値段と同じ1パック13バーツ。

しかも私が買い物に来た日はなんと「BUY  1  GET1」つまり、一つ買ったら一つタダ!

ラープ味とトムヤムクン味があります。

タイ限定ご当地プリッツ

 

情報提供:チヨちゃんトラベル イヌイマキ

通訳、観光案内、送迎、なんでもご相談ください。

https://www.facebook.com/maki.ii.9

チヨちゃんトラベルイヌイマキ

投稿者プロフィール

1997年4月からタイのバンコクに住む。冬がないのでずっと居座り続けて、もう日本へ帰れません。元ムエタイチャンピオンの旦那と17年一緒に住んでます。空港送迎、自家用車貸切でアユタヤやピンクガネーシャ、パタヤなどあちこちご案内しています。また企業への通訳、チェンマイやウドンタニー、ラオスなど地方や近隣国への出張も承っております。よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る