【活動報告】路上に放置されていた生後七か月の赤ちゃん

タイの孤児院FFC

協力団体タイの子供財団で、ラチャニー先生と会ってきました。

初めて見る生後七か月の赤ちゃんがいたのですが、この子は生まれた直後に路上に放置されていたそうです。

たまたま通りかかった人が見付けてくれて、病院へ運ばれ、その後ラチャニー先生のもとへ。
悲しい話しですが、先生のところにたどり着いたのがせめてもの救いです。

協力団体タイの子供財団

タイの孤児院のこども

協力団体タイの子供財団

協力団体タイの子供財団ラチャニー先生

タイ孤児院の赤ちゃん

タイの孤児院の赤ちゃん

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る