カンボジアの少女

子ども達と、ネモフィラという花の種を植えてきました

ブルーのかわいい花は、日本でとても人気があります。
子ども達にとって初めての花の栽培、クワで耕したり、雑草を取ったり楽しそうです。
なぜか種の半分くらいはポリポリ食べてましたが

何にもないこの庭を一面ブルーにして、子ども達を喜ばせたかったのですが、
残念ながら、その後発芽まではしたのですが、枯れてしまいました。
次回はカンボジアに合う種を用意して、また植えてみます。

畑を耕すバサック孤児院の男の子

バサック孤児院の子ども達

バサック孤児院の子ども達がお花の種を植える

 

CHANG Child Foundation of Asia

投稿者プロフィール

私たちはナコームパトム県に本部があるタイの子供財団(FFC)と協働で、子ども達の生活を支え、知育教育の推進につとめています。
またカンボジアのスラムでは孤児院を運営し、ベトナムとラオスでも生活・教育支援を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る