バンコクの通勤ラッシュ

タイ バンコクのBTSの朝の通勤ラッシュ

日本では朝の通勤ラッシュが世界的に有名ですが、バンコクにも通勤ラッシュが起こっております。
BTS(高架鉄道)などは、6:00~9:00の間は特にひどいラッシュです。ベーリン駅からサイアム方面のスクムビット線などは、オンヌット駅で既に満車になり、プラカノン・エカマイ・トンロー駅からの乗車はほとんどできません。
プロンポン駅では下車する人が多いので、その分の乗車は可能となり、アソーク駅がMRT(地下鉄)とのターミナル駅なので下車する乗客が多く、ここから先は混んでいる列車程度に緩和されます。

夕方(18:00頃)のサイアム線(ナショナルスタジアム~タラートプルー間)サラデーン駅は、階段まで乗客であふれてしまい、2~3本の電車をやり過ごさなければならないくらいのラッシュです。
通勤ラッシュとは言え、日本のように押し込むようなラッシュではなく、車内に入れば身動きが取れないほどではないのがバンコク通勤ラッシュの特徴です

バンコクの駅のホーム

 

BTSのホームはあふれかえってしまう、夕方の帰宅ラッシュ風景です。

高度成長とともに、便利さを求めるには自然の流れですが、そのために何かを犠牲にするのが世の常です。タイは何を失うのでしょうか?

Welcome to Tahiland編集部

投稿者プロフィール

当サイトでは、タイの情報提供や、広報のお手伝いをしております。
このサイトが皆さまのタイ生活のお役に立てれば何よりです。
タイに関することは何でもお気軽にご相談下さい。
皆さまからの情報提供もお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る