パタヤ~マリンスポーツが年間を通じて楽しめるアクセス抜群のビーチリゾート

パタヤ(チョンブリー)

バンコクから南東へ約160キロメートル、タイ東部チョンブリー県の西海岸に位置するパタヤ。かつてはタイ湾に面する小さな漁村でしたが、1960年代にリゾートとして整備が進められ、以来40年以上にわたって世界中から観光客が訪れる、アジアを代表するビーチリゾートとなりました。人気の理由はバンコクから車で約2時間、スワンナプーム国際空港からならわずか1時間あまりというアクセスの良さと美しいビーチと多彩なマリンスポーツが年間を通じて楽しめること。加えてショッピングやナイトライフ、アウトドア・アクティビティなどのエンターテイメントが揃い、また東部のラヨーンやトラートを巡るための拠点としてもたいへん便利です。

 

基本情報

位置:バンコクの南東約165キロメートル

隣接する県:ラヨーン、トラート

旅の季節:一年は乾期(11月〜3月)、暑期(4月〜5月)、グリーンシーズン(6月〜10月)に分けられます。最も観光に適しているのは乾期で、気温が20〜30度、湿度が50%ほどと避暑に最適です。

行き方

バンコクまたはスワンナプーム国際空港から、鉄道、バス、タクシーで行くことができます

鉄道:バンコク・フアランポーン駅から、1日1本 朝6:55発[所要時間約3.5時間]

バス:バンコク東ターミナル発。朝5:00~23:00まで。日中は約40分おきに運行。[所要約2〜2.5時間]

モーチット2バスターミナル発。朝4:30~22:00まで。日中は約40分おきに運行。[所要約2〜2.5時間]
スワンナプーム国際空港発。朝7:00~22:00まで。約60分おきに運行。1階8番出口から出発。 ※21:00と22:00発は北パタヤまでとなります。[所要約2時間]

リムジンタクシー:スワンナプーム国際空港発[所要約1時間半]

県内・市内交通:パタヤ市内では、ソンテウやバイクタクシー、メーター式タクシー、路線バス(3路線)などが走っています。

名物・特産品:干しエビ、干しイカ、魚の塩漬けなどの加工品や、竹細工、石製品

 

主要連絡先

ツーリストポリス

外国人観光旅行者の安全を図るために、ツーリスト・ポリスが特別に設けられています。英語を話すことができますので、万が一トラブルが発生した場合は連絡をしましょう。

ツーリストポリス・コールセンター  局番なし 1155
パタヤポリスステーション      038-424-186

タイ国政府観光庁

●パタヤオフィス
609 Mu 10, Pratamnak Road, Tambon Nong Prue, Amphoe Bang Lamung, Chonburi 20150
TEL:(038)427-667,(038)428-750 FAX:(038)429-113
●ラヨーンオフィス
153/4 Mu. 12 Sukhumvit Road, Tambon Taphong, Amphoe Mueang, Rayong 21000
TEL:(038)655-420~1,(038)664-585 FAX:(038)655-422
●トラートオフィス
100 Mu. 1, Trat-Laem Ngob Road, Tambon Laem Ngob , Amphoe Laem Ngob, Trat 23120
TEL:(039)597-259~60 FAX:(039)597-255

病院

BANGKOK PATTAYA HOSPITAL(バンコク・パタヤ病院)(※日本語可)
301 Moo 6, Sukhumvit Road KM. 143, Banglamung
TEL (038) 259-999
BANGLAMUNG HOSPITAL(バンラムン病院)
669 Moo 5, Sawang Fa Road Naklua, Banglamung
TEL (038) 411-551
PATTAYA INTERNATIONAL HOSPITAL(パタヤ・インターナショナル病院)
255/4 Moo 9, Soi Pattaya 4, Pattaya 2nd Road Nongprue Banglamung
TEL (038) 428-374
PATTAYA MEMORIAL HOSPITAL(パタヤ・メモリアル病院)
328/1 Moo 9,Central Pattaya Road,Nongprue,Banglamung
TEL (038) 488-777

イミグレーション(入国管理局)
パタヤ  038-252-751~4  シーラチャ  038-312-571

 

 

パタヤのビーチ

マリン・アクティビティと賑やかな南国リゾート[パタヤのビーチ]

かつての漁村のおもかげを残す北のナークルア・ビーチから、落ち着いた雰囲気で家族連れやタイ在住の外国人に人気がある南のジョムティエン・ビーチまで、約20キロメートルにわたる海岸線にさまざまな魅力をもつビーチが並ぶパタヤ。なかでもその中程に位置し、パタヤ湾に面して南北に弧を描くように続くパタヤ・ビーチが、もっとも賑やかなパタヤの中心です。パラセイリングやバナナボートなどのマリン・アクティビティを楽しめることはもちろん、ビーチ沿いの通りには数多くのレストランやショップが建ち並んでおり、食事の後にショッピングをしながら砂浜を散策したりと、南国リゾートの雰囲気を満喫することができるでしょう。静かに過ごしたい方には大型リゾートホテルなどが多く建つ北側のエリアが、街の賑わいやナイトライフを楽しみたい方には南側のエリアがおすすめです。

パタヤの夜の風景

パタヤの街でナイトライフも満喫[パタヤ市内]

昼はマリン・アクティビティ、夜はさまざまなショーの観劇がパタヤならではの楽しみです。70メートル×50メートルの大ステージを擁するアランカーン・シアターでは、レーザー光線の飛び交うなか、タイがこれまでに歩んできた歴史物語を伝統舞踊や象によるパフォーマンスを織り交ぜながら壮大に描くショーが上演されています。また、パタヤ名物の華麗なニューハーフショーも、忘れてはいけません。もちろん、パタヤの新鮮な海の幸をふんだんに使ったシーフード料理や、ムエタイを観戦したり音楽の演奏を楽しめるバーなども人気です。

パタヤのゴルフ場

憧れの石川遼選手も訪れるゴルフコース[パタヤ郊外]

周辺に20ヵ所以上のゴルフコースが点在しているパタヤ。フラットなレイアウトが多いバンコクに比べ、適度なアップダウンと変化に富んだレイアウトを楽しめるものが主流です。数々の国際的なトーナメントを開催した実績があり、日本人にも人気のあるバンプラ・ゴルフクラブは、ブーゲンビリアの咲く抜群の景観と美しいグリーンが特徴のタイ国内でも老舗のコースです。2008年に大改修され、宿泊施設も併設されています。また、ピート・ダイによる設計で非常に戦略性の高いコースとして知られるカオキアオ・カントリー・クラブは、グリーンにショートゲームの技術が試される難関のゴルフコース。ほかにも、石川遼選手が練習用に使用しているアマタ・スプリング・カントリー・クラブや、LPGAが行われるサイアム・カントリーなど、ワールド・トーナーメントが開催されているコースも、この周辺に位置しています。

パタヤのアトラクション

子どもたちも大興奮のアトラクションが目白押し[パタヤ中心部/近郊]

パタヤの中心部やその近郊には、マリン・アクティビティ以外にもたくさんの見どころがあります。パタヤ・パーク・タワーは、パタヤ・ビーチとジョムティエン・ビーチを両方見渡すことができる眺望が人気。さらに地上170メートルの展望台からワイヤーを利用して地上まで降りるというスリリングなアトラクションも。また、タイの人々と象との結びつきの強さがよくわかるパタヤ・エレファント・ビレッジ、色とりどりの魚たちを見ることができるアンダーウォーター・ワールド・パタヤ、2009年にオープンしたタイならではの特産品のお買い物が楽しめるパタヤ水上マーケット、さらに郊外へ足を伸ばせば、広大な自然のなかでナイト・サファリを体験することができるカオ・キアオ動物園や、赤ちゃんのトラが大人気のシーラチャ・タイガー・ズーなど、子どもたちも大興奮間違いなしのアトラクションが目白押しです。

※資料・画像:提供 タイ国政府観光庁

 

「パタヤの観光ガイド、車両手配等」のご相談、ご依頼を承っております。

 

【観光】情報一覧

 

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、タイに関するご相談、ご依頼を承っております。

下記より、お気軽にお問合せ下さい。一営業日以内にご返信致します。

 

タイの観光ガイドのご相談、ご依頼を承っております

ページ上部へ戻る