タイのマッサージ・美容

タイのマッサージ・美容

タイ文化の医療を代表する「タイマッサージ」や、タイ女性の「美」への追及、その秘訣を見つけていただけたら幸いです。
タイマッサージ

マッサージ

日本でも存在感が増してきた「タイマッサージ」ですが、本場のタイマッサージは「タイ古式マッサージ นวดแผนไทย」と呼ばれ、古くから宮廷医療としての伝統を継承したものです。

現在は、ワット・ポー伝統医学校(Wat Por Traditional Medecal School:WTS)が代表的な伝承を行う機関として、今日もその技術を継承する者が後を絶ちません。

 

タイ古式マッサージタイ古式マッサージ

 

2500年もの歴史を持つマッサージであり、東洋医学をベースにしたタイの伝統的医療。

タイ語で「セン」と呼ばれる「気」の通り道を、指圧やマッサージ、ストレッチ、整体や矯正といった手法で、凝った筋肉をほぐし、緩んだ筋肉を伸ばし、体の歪みを整えます。

また、免疫力を高める効果があるとされるのもタイ古式マッサージの特徴であり、頭痛や腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、喘息、高血圧、冷え症、便秘、アレルギーなど数十種類にもおよぶ症状への効能をタイ国保健省でも提唱しております。

価格は地域差もあり、一概には申し上げられませんが、バンコクの中心部であれば1時間150~300B程度でしょう。地方であれば、1時間100~200B程度で受けられる店舗もございます。

基本的なコースメニュー

  • タイ古式マッサージ
  • フットマッサージ
  • オイルマッサージ
  • アロママッサージ

などに分かれており、2種類をセットにしたマッサージを受ける事も可能です。

 

美 容

タイは美人が多いのはご存じだと思いますが、そんなタイの美容についてご案内をさせていただきたいと思います。

タイには、大小さまざまな美容クリニック、SPAを始め、ネイルサロンや、ヘアサロンなど「美」に関する施設がたくさんあります。

また自然由来のコスメティックなどもたくさんあり、タイ美人の「美」に対する探究心は、日本人以上に深いものです。

 

SPA

タイのSPA
 

日本でもリラクゼーションを追求したり、綺麗になりたい女性に人気のある「SPA」ですが、タイでは日本よりお安く利用することができます。

日本では高価なイメージのある「SPA」メニューも、タイであればリーズナブルに受ける事ができます。

メニューには、「フェイシャル」「ボディースクラーブ」「デトックス」などの多彩なメニューを取り揃えている店舗があり、日系の化粧品メーカーの直営店までございます。

高級ホテルSPAから、静寂に包まれた一軒家SPA、リーズナブルに利用できるSPAまで、ご予算とコースに合わせたSPAをお選びください。

SPA基本メニュー

  • フェイシャル
  • ボディスクラーブ
  • ハーバルボール
  • セルライトケア
  • 角質取り
  • 1日コース  他にも多彩なメニューがございます。

タイのSPAの一室

 

一流病院による美容皮膚科

皮膚科医が個々の患者に適した施術を行う医療行為です。

皮膚が健康で良好な状態であるようにすることを目指して、皮膚から毛髪、爪にいたるまで、さまざまな症状を予防、治療するだけでなく、よりよい状態にするための施術です。タイの大病院

 

美容整形

実は、タイも美容クリニック大国なんです。

通りを歩いていると100mごとにビューティークリニックという看板が目に入るぐらい多数のクリニックがあります。

「美」に熱心なタイ人女性が、プチ整形を頻繁に受けているのはあまり知られていないのではないでしょうか。

 

美容病院・クリニック(プチ整形ができる)

高級クリニック

院長は著名なドクターで、大手病院の医師が常駐している場合が多いです。

勤務は大手病院と、クリニックの掛け持ちですので、希望ドクターのスケジュールを把握する必要があります。

芸能人や財界に顧客を持っていて、外国人患者も多いのが特徴です。その分費用は高額になります。タイの高級クリニック

 

中級クリニック

院長が掛け持ち勤務のドクターですが、勤務日は少なく、あとはセラピストと呼ばれる医療行為の出来ないスタッフが対応をします。

その分料金は手頃ですが、脱毛やシミ取りなど、美容医療機器を扱う施術もセラピストが行う可能性があります。

タイ人の富裕階級や、日本人をターゲット顧客にしています。

コンビニ型クリニック

ローカルショッピングモールなどにチェーン展開しているクリニック。

タイ人の中流層が顧客で、週末ともなると待合室はプチ整形患者でいっぱいになります。

ピーリングやレーザーによるニキビ治療などが格安なため、タイ語のできる日本人が通っています。

また格安を売りにしているために、薬剤が無名製薬会社だったり、トラブルになる場合もあります。

 

ネイルサロン

日本でもお馴染みになりました「ネイルサロン」がタイにもございます。

タイのネイルサロンは、高級サロンから激安店までございます。

ローカル系美容室:タイの美容室では、ネイルが昔から定番メニューの1つでもあるのです。値段は、マニキュア150B(約420円)、ペディキュア200B(約560円)前後が相場でしょう。

激安ネイルサロン:学生街や大型スーパーなどに入っているネイルサロンです。値段は場所にもよりますが、美容室の~1.5倍といったところでしょう。

高級ネイルサロン:日本のネイルサロンと同じような雰囲気、ネイリストの技術とか、使用しているマニキュアなどもほとんど同じです。 場所が高級デパートの中や、スクンビットのような高級住宅エリアにあることが多く、値段はローカルよりも割高になります。料金の目安は、マニキュア、ペディキュアともに500B(約1,700円)~ぐらいです。

ネイルアート

 

ヘアサロン

タイ人女性は「ヘアサロン」が大好きなの?と思うほど、数多くの店舗が存在します。

町を歩いていると、マッサージ店の多さと、ヘサロンの多さが目につくと思います。

価格は、髪の量や長さで値段上下しますが、個人の美容室であればカットが100〜200B、パーマが1,000〜1,500B程度の値段でしょう。

ローカル店れば、この半額ぐらいからあるそうですが、パーマ剤などに不安がありますので、一定レベル以上のお店に行く事をお勧めします。

また日系のヘアサロンも多く、日本人スタイリスト常駐店も多くあります。

ヘアサロンの様子

タイコスメ(化粧品・医薬部外品)

アロマセラピーオイルや、キャンドル、ココナッツオイルなどは日本でもお馴染みとなっておりますが、高級SPAブランドのシャワージェル、ボディローション・エッセンシャルオイルなども人気です。

ノニ石鹸を代表する、オーガニック石鹸なども人気アイテムとなっております。

ボディケア・スキンケアも、自然由来の素材を使い、ご自宅でも本格的なSPAの雰囲気を味わう事ができます。タイのコスメ

 

まだまだ記載しきれない「美容」関連の施設がございます。ご予算と、ご要望に合うマッサージ・美容関連の施設を見つけていただきたいと思います。

 

【マッサージ・美容】情報一覧

 

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、タイに関するご相談、ご依頼を承っております。

下記より、お気軽にお問合せ下さい。一営業日以内にご返信致します。

 

タイの観光ガイドのご相談、ご依頼を承っております

ページ上部へ戻る