日本からタイへ/飛行機の乗り方・空港手順

【日本からタイへ/飛行機の乗り方・空港手順】のご案内

羽田空港からの出国手順

ここでは羽田空港から、バンコクのスワンナプーム空港までの手順をご案内します。
先ずはモノレールで「羽田空港国際ビル駅」へ。
できれば2時間前、遅くても1時間前には着くようにしましょう。
改札を出れば、3Fの国際線出発ロビーと直結、航空各社のカウンターが並んでます。

先ずは利用する航空会社のカウンターへ行きます。
この時は「JAL」なので「Fカウンター」です。

JAL搭乗口

 

カウンターは掲示板で探すこともできます。

羽田空港の案内板

 

搭乗手続き(Check-in)

自動チェックイン機で、搭乗手続きや座席指定ができます。
自動チェックイン機から、搭乗券と荷物タグを受け取って下さい。
分からなければ、近くにいる職員に聞けば教えてくれます。
詳しくはこちらでご確認下さい。

羽田空港の自動チェックイン機

 

自動チェックイン機から、搭乗券と荷物タグを受け取り、先にあるカウンターへ。
機内へ預ける荷物はここで手続きします。

羽田空港の搭乗口

 

保安検査(Security Check)

「出発 Departures」へ進み、このゲートの先で、手荷物検査とボディチェックを受けます。

羽田空港の出発口

 

「出発 Departures」ゲートを通ると、直ぐに保安検査場があります。

羽田空港の保安検査

税関(Customs)

保安検査場の先に税関があります。
外国製品を持出しされる方、100万円相当額の現金を持出す場合は、ここで書類を記入して手続きをして下さい。
詳しくは、こちらでご確認下さい。

特に申告するものがない場合は、素通りして下さい。

羽田空港の税関

出国審査(Immigration)

税関の先に、出国審査場があります。
パスポートと搭乗券を提示して下さい。

羽田空港の出国審査

搭乗口へ

搭乗券で搭乗口(ゲート)番号を確認、その番号の搭乗口へ進みます。

羽田空港で搭乗口へ

 

この時は「114」です。
搭乗時刻にはゲートにいるようにして下さい。この時は「1時10分」です。
(あくまでも参考例です。番号や時間は、その都度確認して下さい。)

チケットの見方

 

搭乗時刻になったら、カウンターでパスポートと搭乗券を提示して、飛行機に乗って下さい。

搭乗口に並ぶ

 

カウンターを過ぎたら進むだけです。
「ビジネスクラス(Business)」と「エコノミークラス(Economy)」に分かれる表示があったら、ご自身のクラスの通路から乗って下さい。

エスカレーターで搭乗口へ

入出国カードを記入

機内で入出国カードが配られますので、それを記入して下さい。
※2017年10月から、入出国カードのフォームが変わりました。
入出国カードの書き方はこちらでご確認下さい。

 

スワンナプーム空港での入国手順

タイへ到着です。
飛行機はターミナルへ直結の場合と、ターミナルまで連絡バスで移動する場合があります。
バスの場合は、飛行機を降りたら職員の誘導に従い、目の前に停まっているバスに乗るだけです。

ターミナルへ連絡バスで移動

 

バスの場合は、このような入口に着きます。

タイの空港入口

 

バスからターミナルに入った場合も、直接ターミナルに入った場合も、掲示板の「Immiguration(入国審査)」の表示方向へ進んで下さい。
この表示はたくさん出てますので、矢印の通りに進めば大丈夫です。

タイの入国審査

 

バスの場合はエスカレーターで上がります。
「Immiguration」の表示の通りに進めば問題ありません。

エスカレーターで入国審査へ

 

到着した位置によっては、かなり歩く場合もありますが心配いりません。
「Immiguration」の表示だけ、しっかり見ていれば大丈夫です。

Immigurationの看板

 

ここで「Arrivals(到着)」と大きく表示されている方向へ曲ります。

Arrivalsの看板

 

この「Arrivals」の掲示板の先に、「Immiguration」があります。

Arrivalsの大きな看板

 

以下は全て同じフロアー、2Fです。

 

入国審査(Immiguration)

Thai Passport(タイ人用)とForeign Passport(外国人用)のカウンターに分かれます。
日本人なら外国人用となります。

カウンタ―で、パスポートと入出国カードを提示して下さい。
ここで、元は一枚で繋がっている入出国カードが、職員によって切り離されます。
入国カードは職員が回収、出国カードは出国時に必要となりますので、パスポートにホチキスで留めてくれますが、無くさないようにして下さい。

ここは時間帯によってはかなり混みます。

入国審査に並ぶ

荷物受取り(Baggage Claim)

入国審査カウンターの先には、Baggage Claimの掲示板があります。
ここで自分の航空便名から、荷物が出てくるベルト番号を確認します。
分からなければ、掲示板の隣りに職員がいますので、搭乗券を見せれば教えてくれます。

荷物のベルト番号を確認

 

自分の荷物が出てくるベルトに行き、荷物が流れてきたら受け取って下さい。
似たようなバッグはたくさんありますから、荷物タグの番号で確認した方がいいでしょう。

荷物の受け取り

税関(Customs)・出口(Exit)

ベルトの先には、「Exit(出口)」の大きな掲示板があります。
「Exit B」もしくは「Exit C」へ進んで下さい。
「CUSTOMS(税関)」のところから入ると、直ぐに税関があります。

税関に申告する場合は赤のブースへ進んで下さい。
申告しない場合は緑のブースです。
タバコ200本以内、葉巻、刻みタバコ200g以下、アルコール類1本(1リットル)以下は持込み税が免除されます。
何も言われないことが殆どですが、たまに荷物の中身をチェックされることもあります。

タイの空港の税関

 

税関を通れば、直ぐに出口です。
出たところには、エアポートリムジンサービス、両替所、ツアー会社、携帯レンタル、サービスカウンターなどがあります。
ここの両替所のレートは良くはありませんが、最低限タクシー料金くらいは両替しておいた方がいいです。
タクシーは、例えばバンコク中心部(スクンビット・・)なら1,000B、パタヤなら1,500Bもあれば充分足りるでしょう。

タイの空港の税関を出る

 

スワンナプーム空港で待合せる場合は、ここ2Fの3番出口で待合せる人が多いようです。
3番は「Meeting Point(待合せ場所)」として指定されていて、多くの掲示板が出ていますから分かりやすいでしょう。

スワンナプーム空港待合せ場所

Next→ スワンナプーム空港から、タクシーの乗り方

 

【交通】情報一覧

 

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、タイに関するご相談、ご依頼を承っております。

下記より、お気軽にお問合せ下さい。一営業日以内にご返信致します。

 

タイの観光ガイドのご相談、ご依頼を承っております

ページ上部へ戻る