バンコクの3輪タクシートゥクトゥク/乗り方

トゥクトゥク

バンコクを代表する三輪タクシー。その容姿からも根強いファンは多いです。

バンコクを訪れたら、挑戦したい乗り物ではないでしょうか。

タイの風を身体に受けて、楽しく爽快な乗り物です。

外国人だと多少の割り増しを言われる場合がありますが、ご愛敬と思っていただければ腹も立たないでしょう。

もちろん愛嬌で済まない割り増しにならないよう、運賃の交渉は乗る前にしましょう。

トゥクトゥクの乗り方

 

乗る時はとにかくスリに注意して下さい。

後ろからバイクが近づいてきて、追い越し際にバッグやスマホを奪われる被害が多発しています。

バッグは斜め掛け、リュックは前、手で抱えて身体から離さないようしっかり持っていて下さい。

スマホをいじっていたり、軽く手に持っているだけでは危険です。バッグやポケットに閉まっておきましょう。

 

窓もドアもない、手すりだけですから、スピードが出ると結構住スリルがあります。

手すりにはしっかりつかまっていて下さい。

 

目的地に着いたら運賃を払います。

運転手に「お釣りがない」と言われ、全額渡すことにならないよう、細かい硬貨と紙幣を用意しておきましょう。

タイのタクシーでは小銭を用意しましょう

 

乗り方と運賃交渉

トゥクトゥクはホテル周辺や観光地で客待ちをしています。

目的地を告げ、運賃を確認します。

運賃の相場が分からない場合は、運転手が提示してきた運賃の半額くらいから交渉。

提示額の7割くらいで乗れればよいかと思います。

運賃交渉の目安

徒歩10分から30分の距離なら30Bから70B

それ以上は80Bから300B

 

>【交通】情報一覧

 

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、タイに関するご相談、ご依頼を承っております。

下記より、お気軽にお問合せ下さい。一営業日以内にご返信致します。

 

タイの観光ガイドのご相談、ご依頼を承っております

ページ上部へ戻る