タイのビザ(留学など)

教育ビザ

教育ビザ ED(Education Visa)とは、タイにある大学・各種専門学校・語学学校等(ビザ発給条件を満たす学校)に入学された方に発行されるビザです。

『ED』とはEDUCATION(教育)の意味です。留学やタイ語学校就学の場合に使用します。

  • 入国時にもらえる滞在許可日数・・・最長90日間まで
  • タイ入国後の滞在延長・・・原則として就学許可期間迄で、最長1年間可能。その後1年毎に更新・延長が可能。語学学校は3ヶ月毎の延長をします。

取得方法

タイ文部省が認可した学校からEDビザの書類を準備してもらい、当初はタイ国外のイミグレーションで手続きをするのが一般的。

16歳から94歳までが対象、語学学校は3カ月ごとの更新、大学の場合は1年ごとの更新となる(授業期間等による)。

※軍事政権になってからは、学生ビザを利用した就労や滞在での不法行為に対して厳しくなりました。特に「学生ビザなのに出入国を繰り返している」とか「学生ビザで何年も住んでいるのに、タイ語が流暢ではない。また簡単なタイ語も書けない」などの方は、ビザ取得や更新ができない事例もあります。 学生ビザ取得者で、海外出国の履歴がある場合などは、ビザ延長時などにビザ期間が制限される場合がございます。

申請から取得までの期間

書類を教育省に提出してからEDビザを取得するまでには約4~6週間かかります。EDビザの申請には、タイ近隣諸国にあるタイ大使館または領事館に出向く必要があります。

 

タイにいない場合のEDビザ申請

日本からタイ文部省が認可した学校にEDビザ(学生ビザ)取得申請の依頼を行います。

基本的な必要書類

  • フォーム(学校が用意するフォームに名前、住所等の一般情報を記入します。)
  • パスポート(最低6ヶ月以上有効のパスポート)
  • 写真(3x4cmの証明写真12枚)

 

リエントリーパーミット(再入国許可)

長期のビザを持っている場合、出国前にリエントリーパーミット(再入国許可)を取得する必要があります。リエントリーパーミット

通常のビザは、出国とともに失効してしまいますので、一時的に出国する必要がある場合は、出国前にリエントリー・パーミットを取っておく必要があります。

リエントリーパーミットの種類

  • マルチプル
  • シングル

シングルならばビザ期間内に一度の出国予定がある場合、マルチプルなら2回以上出国予定がある場合に取得します。

シングルパーミットは、国の手数料が1,000Bで、マルチプルパーミットは、国の手数料は3,800Bです。

90日レポート
90日レポート
タイに90日を超えて滞在する外国人は、90日毎に所轄のイミグレーションで、所在の確認を行わなければいけません。

イミグレーションのサイトから申請もできますが、不具合でアクセスできない場合も多いので、直接イミグレーションに行くか、郵送を活用した方が良いでしょう。

バンコクイミグレーション http://bangkok.immigration.go.th/intro1.html

 

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、「各種ビザ取得・リエントリーパーミット取得・ワークパーミット取得、タイランドエリートカードのお申込み等」のご相談、ご依頼を承っております。

【ビザ】情報一覧

以上、皆さまのタイ生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

当サイトでは、タイに関するご相談、ご依頼を承っております。

下記より、お気軽にお問合せ下さい。一営業日以内にご返信致します。

 

タイの観光ガイドのご相談、ご依頼を承っております

ページ上部へ戻る